化粧品Q&A講座 化粧品と肌トラブルについて

Q1.肌がカブレたらどうすればよいか教えてください

A:

化粧品を使用して、肌にかゆみ、赤み、痛み、腫れなどの症状があらわれた場合には、下記のことに注意してください。

  • 1.ただちに使用を中止し、水かぬるま湯で洗い流しましょう
  • 2.症状の出た部分を水で何回か冷やします
  • 3.手で触ったり、タオルでこすったりしないよう気をつけてください
  • 4.直射日光に当たらないようにします
  • 5.飲酒、喫煙、辛いものなどの刺激物をさけましょう
  • 6.パーマやヘアダイなどをしないようにします
  • 7.できるだけ早く皮膚科専門医の診療を受けてください
  • ・症状が出た後、期間をおかずに診療を受けましょう
  • ・いつから、どうなったかをドクターに説明できるようにしておきます
  • ・症状が出た時の体調や、なにを食べたか他に薬などの服用がなかったか、わかる限りのことを報告します
  • ・使用した化粧品とここ一ヶ月使用したことのある化粧品すべてを持参しましょう

(化粧品を変えて症状が出た場合でも、新しい化粧品が原因とは限りません)

Q2.パッチテストってなんですか?

A:

使用する化粧品で、炎症やかゆみなどの反応が起きないかどうかのテストをすることです。万一炎症が起きたときのことを考えて、製品が塗りやすく炎症が起きても目立ちないくい二の腕の内側に化粧品をそれぞれつけて48時間おいて調べます。その間なんの反応もなければ、問題ないと判断します。

このパッチテストをして反応がなかったのに、顔につけると反応を起こす場合もあります。以前使用した化粧品の成分が関連して起こるのか、新しい化粧品の成分が反応しているのか見分けがつきにくいため、数日あけてもう一度顔(部分的に少スペースで)に使用してみて反応が出るか出ないかで使用を継続、中止を判断します。

Q3.ステロイド剤を塗ると肌がスベスベになるので化粧下地に使っています。よいでしょうか?

A:

現在も使用しているのであれば、皮膚専門医に相談してください。
ステロイド剤(副腎皮質ホルモン剤)は、肌に湿疹やカブレなどが起こった際に、治療を目的として使用される大変有用な医薬品ですが、すぐに肌が治るからといって長期にわたって連用するとさまざまな副作用を起こすケースがあります。

皮膚専門医の指導のもとで、何日使ったら何日休むなど具体的な使用方法に従い、一時的な使用にとどめて、症状が治ったら使用を中止するようにしましょう。医薬品であり、化粧下地ではないのでそのような使い方はしないようにしてください。

<参考>報告されている連用による副作用のケース

  • ・毛細血管の拡張による赤ら顔
  • ・ニキビのような湿疹
  • ・皮膚が薄くなる
  • ・色素が抜ける
  • ・多毛になる
  • ・黄色い液体が皮膚からにじみ出る
  • ・顔が腫れる

などがあります。

※薬局で購入して使用している人は、皮膚専門医の診療を受け適切な指導を受けてください。

★ステロイドについてはこちらも参考にして下さい。

関連記事

  1. 化粧品Q&A講座 ファンデーション、アイブロー、ルージュにつ…

  2. 化粧品Q&A講座 クリーム・乳液について

  3. 化粧品Q&A講座

  4. 化粧品Q&A講座 化粧品の成分・安全性・容器について

  5. 化粧品Q&A講座 紫外線予防化粧品について

  6. 化粧品Q&A講座 クレンジング・洗顔料について

LINE@で気軽にスキンケア相談

シャレコのつぶやきスキンケア