毛穴の開き、つまりの原因・予防法・スキンケアの注意点

毛穴

頬の内側の毛穴の開きは30歳を超えると突然目立ってきます。これは、老化によって肌のハリが失われていくためにだんだんと毛穴が開いてくるのです。

遺伝も大きく影響しますので、両親のどちらかに毛穴の開きが目立つ人は、同じく毛穴が目立ちやすいということもあるんですよ。

また毛穴のつまりは、乾燥や洗いすぎなどによって水分量が低下してしまい、角質部分が厚くなって毛穴の出口が角質にふさがれてつまりやすくなってしまうのです。

毛穴の開きや毛穴のつまりが気になる人は、肌を乾燥させないことと、水分量をあげるスキンケア(お手入れ)を早めにしていきましょうね !

毛穴の開き、つまりの原因

原因
肌の水分量が減ってしまい、角質部分が厚くなって毛穴がつまります
乾燥から肌を守ろうとして、角質部分が厚くなって毛穴がつまってしまいます
老化によって、肌の弾力・ハリが失われて毛穴が開きます
予防法、スキンケアの注意点
毛穴そのものよりも、毛穴の出口周辺の角質が厚くならないようなスキンケア(お手入れ)が大切です。
また、油分をとり過ぎない洗顔方法や洗顔料を選んでください。
そして化粧水をタップリと与えてしっかり保湿してくださいね。

シャレコのここがポイント

毛穴について

毛穴から出てくるのは皮脂です。皮脂は皮脂腺から肌の表面に分泌されます。簡単毛穴パックなどで汚れを取ったからといって、毛穴は残念ながら小さくはなりません。よく「発汗すれば毛穴から老廃物が出る」という話を耳にしますがこれはまったくのウソで、汗腺は毛穴とは別の穴なので毛穴の掃除は発汗ではできないということなんです。

また、はがすタイプのパックはそのときは取れたように思いますが、たとえば小鼻の黒い小さなポツポツした汚れなどは、何度やってもとれてはいきませんよね。これは角質が毛穴の出口をふさいでいるからだということを覚えておいてくださいね。毛穴のつまりをなくす近道は、角質が厚くならないよう肌の水分量をあげる“角質コントロール”のスキンケア(お手入れ)”なのです。

さらに、「スクラブ洗顔をすると毛穴の汚れが取れます!」とよく言われていますが、スクラブ洗顔をして「毛穴がすぐにキレイになった」という人は、かなり少ないのです。どちらかというと、過剰に皮脂を取り過ぎてしまい、肌荒れの原因になったり、その積み重ねが引き金となってさらなる毛穴の角質肥厚を起こしたりと、逆効果なので気をつけてくださいね。  

毛穴を目立たなくさせるシャレコのこだわり成分

水分量UP

ソルビトール、ヒアルロン酸ナトリウムなど

セラミド・NMF(天然保湿因子)

セレブロシド、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、トレオニン、プロリンなど

関連記事

シャレコのつぶやきスキンケア

RSS 美心伝心 新着Blog

ページ上部へ戻る