お肌の乾燥で悩んでいる人は

洗顔方法を変えないといつまでも乾燥肌のままです。「乾燥肌だから保湿しなくちゃ」と保湿 中心のお手入れになればなるほど乾燥肌が進んでしまいます。なぜなら乾燥肌の場合は洗顔によって肌の潤い成分が抜け出てしまいやすいので、いくら保湿をし ても追いつかないからなのです。

例えば、乾燥肌の人は洗い方が豪快だったり、ゴシゴシ擦ってしまっていたり、指先に凄く力が入っていたりします。皮膚はその擦られる刺激でどんどんめくれてしまうので(目には見えません)乾燥肌がさらに超乾燥肌になっていくのです。

乾燥肌にはいやな連鎖があります。肌が乾燥するので、優しいタイプの洗顔料を使いくすみが増したり、保湿成分が多い化粧水を使うので慢性のかくれ乾燥肌になります。さらに、保湿剤(クリームや乳液など)を重ねます。

その上に乾燥するからと下地クリームもしっとりタイプ、リキッドファンデ、パウダリーの冬用ファンデなど重ねづけして皮膚呼吸を妨げます。

そうしているうちに、肌の代謝が遅れてしまい、顔のくすみ、シミ、乾燥によるシワ、もちろん毛穴の開き、毛穴の黒ずみとトラブルのデパートになってしまうのです。

乾燥が全ての肌トラブルの元凶と言ってもいいくらいでしょう。乾燥肌を改善すること、それがすべての肌トラブルをなくす第一歩です。

関連記事

  1. 敏感肌で悩んでいる人は

  2. ニキビ跡で悩んでいる人は

  3. 毛穴の黒ずみで悩んでいる人は

  4. 毛穴の開きで悩んでいる人は

  5. ニキビで悩んでいる人は

LINE@で気軽にスキンケア相談

シャレコのつぶやきスキンケア